フィギュア 売る ホームページ

フィギュアを少しでも高く売りたい方へ

 

いらなくなったフィギュアを高く売りたいと思われる方は多いと思いますが、
どのお店で売れば高く買い取って貰えるかが分からないという方は多いと思います。

 

そのような方のためにフィギュアを少しでも高く売るための方法をまとめてみました。
フィギュアを少しでも高く売りたいという方はチェックしてくださいね。

 

 

 

 

フィギュアを高く売りたければ、やってはいけない事

 

それでは、フィギュアを売るためにはどうすれば良いか?を、お話しさせて頂きますが、
その前に、どのお店で売ると高く売れるのか?を、お話しするより、
どういうお店で売ってはいけないのか?を説明します。

 

フィギュアの買取先で以下のような所を選んでしまうと損をする可能性がありますので要注意してくださいね。

 

 

 

店舗で売ってはいけない

 

あまり意識されたことが無い方は多いと思いますが
フィギュアを少しでも高く売りたい場合は、お店を構えて経営されている所で売るのはオススメ出来ません。

 

何故お店で売ってはいけないのか?と、言いますと
店舗というものは買取価格が全体的に低めになってしまうからですね。

 

では、何故店舗って買取価格が安めなの?って思われるかもしれませんが、
その答えは実に簡単でお店を持っているからなんです。

 

お店ってどうしても土地代や家賃、光熱費が掛かりますし、
それにお店で働いているアルバイトの方にもお給料を払わなくてはいけない関係上、経費というものがかかるからなんですね?
で、当然その経費にかかる費用がそのまま買取価格から引かれてしまうんです。
要は、お店を経営するお金がかかるから、その分の買取価格を安くするね?って事です。

 

だから、基本的にフィギュアを高く売りたい場合はネットの買取を利用した方がトクなんです。
もちろん、ネットの買取にしてもフィギュアを置く所は必要だし、郵送の関係上送料もかかるんですけど、
実際にお店を経営する事と比較した場合、ネット買取の方がずっと安く経営出来るし、
安く出来た分買取価格に上乗せされる場合が多いため、ネットの買取を利用する方が高く売れる訳なんですね。

 

例えば、今って電化製品はヨドバシカメラとかヤマダで買うより、アマゾンで買った方が安いですよね?
これって何でヨドバシカメラやヤマダの方が高いか?っていうとお店を構えているから経費がとてもかかってるからなんです。
特にヨドバシカメラとか駅前の一等地にお店構えてますから、土地代がべらぼうにかかるし、
それが商品の価格に容赦なく上乗せされてしまうからで、
要はヨドバシカメラで商品を買うという事はある意味ヨドバシカメラの土地代をあなたが払うってことなんです。

 

要するに、フィギュアの買取も上記のヨドバシカメラやヤマダの例が同じ事が言えるわけなんです。
経費が掛かるから買取価格を減らす、そういう事ですね。
ですからフィギュアを高く売りたいのであれば、ネット買取を使う方が良いわけです。

 

 

 

返送料が有料の所では絶対に売らない

 

次にもう一つ大事な事をお伝えしますが、ネット買取を利用する場合、
絶対に返送料が無料の所で売るようにしましょう。

 

何故なら、先ほどはネットの買取を利用した方が良いと書きましたが、中には悪徳業者もいるからです。

 

例えば、ネットの買取を利用する場合ってフィギュアを当然郵送しないといけないわけですから、送料がかかってしまいますよね?
でも、この送料は基本的にはどの買取サイトを利用しても送料は買取先が負担してくれますから無料です。
しかし、送料は無料でも返送料はしっかり取っている所もあります。こういった返送料が有料である所は要注意と言えます。

 

ちなみに、返送料ってどういうことか?と、言いますと、
あなたがフィギュアをネットの買取に出したとして、もし安すぎて売る気にならないと場合って
買取先に伝えれば返送して貰うことが出来るんですけど、
このキャンセルした場合にフィギュアを送りかえして貰う時にかかってしまうお金の事を指します。

 

フィギュアを売りたい方の中には返送なんて絶対しないから有料の所でも問題ないと思う方も多いと思いますが、
返送しないからといって返送料が有料の所を選ぶのは辞めておいた方がいいです。
何故なら、返送料が有料だと悪徳業者がウソみたいな安い査定額を付けてくることがあるからです。

 

では、何でそういう事が起こってしまうのか?
と、言うと、返送料が有料だと売る側はしぶしぶ了承をせずにはいられないからです。
「う〜ん、買取価格安すぎる・・・。でも返送料かかってしまうのは勿体ないし売るしかないか・・・。」と、なるんです。
最悪な所だと「査定しましたが値段が付かないので0円でした。返送料が1500円かかりますが返送しますか?」
と、言ってくる業者もあります。マジであります。

 

悪徳業者は返送料が掛かるぐらいなら、
どんなに買取価格が安くてもしぶしぶ売る事を選択するという方が多い事を知っているため、
わざと滅茶苦茶低い査定額を出すんですね。
ホームページ上では高価買取!なんて言ってますけど嘘や「でたらめ」である場合も多いので、
見た目がかわいいマスコットキャラクターとかに騙されないようにしましょう。
私はそういう買取業者を知っていますが、苦情が来ると怖いのでここでは名指ししない事にします。

 

そのため、返送料が有料の所は要注意しておいた方が良いです。
買取価格表が掲載されていなかったり、事前の査定を行っていない所は尚更です。
むしろ、そういう所は最初から買取先の対象から外すようにしましょう。

 

と、色々怖い事書きましたが、じゃあネット買取は辞めておこうというのはあまりオススメ出来ません。

 

先ほどもお伝えしましたが、店舗の場合は基本的に安くなりがちだし、
それに実際、ネット買取はちゃんとした所であれば高く買い取ってくれるし、返送料も無料ですから安心して取引が可能だからですね。

 

だって返送料無料でバンバン返送されちゃったらフィギュアの買取先が赤字になってしまうじゃないですか?
むしろ、返送料無料!って言ってるからこそ、買取価格に自信があるわけで、
そういうしっかりしたサイトを選べば何の問題もありませんから安心してくださいね。

 

しっかり送料だけでなく返送料も無料な安心できる買取先を選びましょう!

 

 

※もちろん、返送料が有料の買取先が全て悪徳というわけではありません。

 

 

 

 

フィギュアを高く売りたい場合の買取先の選び方

 

では、続いてフィギュアの買取先はこういう所を選べば良い。
と、言う買取先の紹介をしていきます。
先ほど記載した「やってはいけない」事を踏まえた上で考慮されれば問題無いと思います。

 

 

 

買取価格表が掲載されている買取先を選ぶ

 

まず、一つが買取価格表が掲載されている買取先を選ぶ事が大事です。
買取価格表というのは、ご存知の通りこのフィギュアを○○円で買い取ります!というものですね。

 

この、買取価格表が記載されていない所で売るのはあまり良くないです。
だって、いくらで買取されるのか分かりませんし、
最悪、物凄い安い価格で買取されてしまう可能性もありますから注意が必要です。
実際に買取価格表に載っていないフィギュアというものは、安くなりがちですからね。

 

とは言え、全てのフィギュアの買取価格が掲載されている所はありませんので、
お手持ちのフィギュアで価値が高そうなフィギュアを数点調べて高そうな所に依頼すると良いでしょう。

 

ここで一番やってはいけない事は、返送料が例え無料だったとしても、
全く買取価格表を公開していないない買取先と取引する事は控えた方がいいでしょう。
いくらで売れるのか全く分かりませんし、買取価格が公開されていないという事は、
買取先の都合によって、いくらでも買取価格を付け替えが出来るということですからね。

 

実際に、私の知っている買取先の情報では、
買取点数が多い場合は適当に安めに査定するという所があります。

 

買取点数が多いお客さんっていうのは、もうそのフィギュアに飽きていたり、興味がなくなってたりするものですから、
買取価格に拘らないという方が多いです。買取先もそれを理解しているのでなるべく安い価格で買取しようとするんですね。
もちろん、全ての買取先がそういう事をするわけではありませんが、
買取価格が後悔されていないという事は、そういう事をされる可能性もあるわけなんです。

 

もちろん、上記の内容だけではなく、買取価格が公開されていないということは、他にも売る側の人間が不利になります。
そのため、しっかり買取価格を公開して不正なく買い取ってくれる所を選ぶ事が大事です。

 

 

 

メールによる事前査定が可能な買取先を選ぶ

 

続いて、フィギュアの買取先として選んだ方が良い基準の一つはメールによる事前査定がある所です。
事前査定というのは、「このフィギュアとこのフィギュアとこのフィギュアを売りたいからいくらになるんですか?」
と、聞けるという事を指します。

 

この方法の最大のメリットは、買取価格表に無いフィギュアの買取価格も事前に知る事が出来るという事と、
また、フィギュアの状態をメールで伝えて査定して貰うことになりますから、フィギュアの状態が若干悪かったり、
フィギュアのパーツが一部壊れていたり、ブリスターが無かったり、外箱が無いフィギュアとかでも、
実際に買取って貰えるかどうか?が、確認出来る事ですね。

 

ただ、事前査定の欠点は相手に売りたいフィギュアの名前や、
ある程度の状態を伝えなければならないため、若干手間がかかって面倒くさいという事です。
そのため、お手軽さを求めるのであれば事前査定は控えておく方がよいでしょう。
ただ、高く売りたいのであれば、事前に買取価格の分かる事前査定は最良の方法と言えます。

 

ちなみに、「買取価格表」と「メール事前査定」は、どちらが良いのか?と、言うと、
これは好みで決めて貰って大丈夫です。
メールを送るのが面倒であれば、ウェブサイトの買取価格表を参照すれば良いし、
事前にしっかり確認したいのであればメール査定を依頼すると良いでしょう。

 

 

 

 

減額されにくい買取先を選ぶ

 

あと、買取先を選ぶ際に注意しておきたい事の一つは、減額査定がされにくい所を選ぶというのも大事な事です。
減額査定って何か?と、言いますと「フィギュアの状態が悪いから、買取価格表から更に減額します」というものですね。

 

例えば、ウェブサイトの買取価格表では「4500円」と書いてあったのに、
実際に買取に出してみたら「2000円」になってしまった。と、言う事も実際にあります。
この場合だと4500円が2000円になってますから、50%以下にもなっていますね。
買取価格表は高い価格が付いているのに、実際に買取に出したらすっごい安くなってしまった。これは非常に良くある事です。

 

ただ、この減額査定の基準は買取先によって物凄く差があります。
例えば、未開封でなければ100%減額査定されるという所もあるんです。
更に言うと、未開封でも外箱の状態が悪かったりすると減額されたりもします。
それぐらい超厳しい査定をする所もあるんですね。

 

逆に、かなり状態が微妙なものでも、ほとんど減額されないって買取先もあります。
そのため、買取を依頼する場合は減額査定がされない所を選ぶということも大事なんですね。

 

 

 

 

この買取先がオススメです

 

では、上記を踏まえて、どのような買取先を選ぶのが良いのか?
を、解説させて頂きますと断然オススメ出来る所が「もえたく」です。

 

 

送料無料・返送料無料・各種手続無料の最低限を満たしており、
ウェブにしっかり買取価格表が掲載されており、総じて買取価格が高いです。

 

また、「もえたく」は減額査定が滅茶苦茶されにくいんですよね。
「もえたく」のサイトでも大々的に減額査定はしませんと言っていますし、
実際に買取に出したことありますが本当に減額されにくいです。

 

 

ちなみに、この「もえたく」ってネットオフって会社が経営しているんですが、
ネットオフと聞くと、ブックオフの関連会社じゃないの?って勘違いされる方って多いと思うのですが、
ネットオフとブックオフは実は関係がなく、TSUTAYAなどを運営する
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社って会社が運営しているんです。何だかややこしいですね。

 

TSUTAYAと関係があるって事はTSUTAYAは店舗だし買取が安いのでは?と、思われるかもしれませんが、
TSUTAYAはレンタル業に対して、「もえたく」は買取になりますから業務体系が異なりますので問題無いですよ。

 

 

もえたくのサイトを確認するなら以下のリンクからどうぞ。

 

       

 



 

 

 

 

 

 

あと、もう一つオススメするのであれば、「フィギュア高く売れるドットコム」をオススメします。

 

フィギュア買取専門店 フィギュア高く売れるドットコム

 

こちらも送料無料・返送料無料・各種手続無料であり、
「もえたく」との違いはメールによる事前査定が出来るという事と、
外箱が無かったりするフィギュアでも買取して貰えますので、ある程度訳ありなものを売る場合にオススメします。

 

フィギュアを高く売るためのホームページの選び方

 

 

もえたくは外箱とかが無いフィギュアは買取して貰えませんので、注意してくださいね。

 

ただ、個人的にはやはり減額査定のされにくい、もえたくを第一にオススメします。
まとめて買取に出す事で査定額もアップしますからね。

 

 

それでは、フィギュアを高く売る方法について以上になります。
少しでもフィギュアが高く売れると良いですね♪^^

 

 

あ、あとフィギュアを高く売る為にもっとも大事な事は、なるべく早く売ることです。
そうしないと市場価値がどんどん下がってしまいますからね。
ですから、早めに査定に出されることをおススメします。
明日には下がってるかもしれませんからね、思い立ったが吉日というやつです。(笑)